Trust Game(トラストゲーム)シリーズのコンセプト・ゲーム一覧

 

 

「Trust Game(トラストゲーム)」は、「信用」・「信頼」をテーマにしたトークゲームのシリーズです。異なるコンセプトのゲームの下で、参加者の方々には勝利を目指してもらいます。最終的には、オフラインでの実装を考えておりますが、現在はオンライン上でテストプレイを行なっています。テストプレイの最新情報については、公式ラインで適時公開しておりますのでご参考にしてください。

 

〜公式ラインはこちら〜

 

ゲームのラインナップ

1. 愛国ゲーム(パトリオットゲーム )

 

 

 

炎の国と氷の国は愛国者(パトリオット)により支えられた強大な国で、2つの国の勢力は均衡していました。しかしながら、2つの国で怪しい動きが生じています。どうやら、自らの国の情報を売り、戦争に参加しない裏切り者がいるようです。皆様には今から2つの国の国民となり、戦争を行っていただきます。

 

〜ルールはこちら〜

 


2.魔女のおまじない(ウィッチズスペル)

 

 

ここは、都市からは少し離れた小さな村。この村には、「おまじない」を使う魔女が住んでいます。魔女は気ままな人生を送り、村人を助けるために、時には「祝福」を、時には「呪い」を用いて幸せに暮らしていました。しかしある日、村人の中には、強大な力を持った魔女の力を奪おうとするものが現れました。あなたは、魔女を崇める信者となりますか?それとも、魔女を貶める反乱者となりますか?

 

〜ルールはこちら〜


3. MMゲーム

 

 

 

 

舞台は、悪がはびこるスラム街。ここの住民は、闇カジノで賭けをすることが、毎日の生きがいとなっています。カジノに参加する「プレイヤー」の中には、不正を企む者もおり、それが容認されています。あなたは「プレイヤー」になりますか、それとも彼らを支援する「スポンサー」となりますか?

 

〜ルールはこちら〜

 


4. 脱税ゲーム(タックスヘイブンゲーム)

 

 

 

ここは、技術革新の国「シリヴァ」。そんなあなたは、シリヴァ国随一の大企業の経営者です。今まで、あなたは多くの利潤を生み出してきました。しかしながら、王政の変化とともに、高所得者から重税がとられることとなりました。あなたは他の競合企業に負けないように、なんとかして税金を納めたくはありません。なんとかして手元のお金を隠し、税金の支払い回避を目指しましょう。

 

〜ルールはこちら〜

 


5. デマゴーゴス の罠

 

 

デマの語源でもあるデマゴーゴスは、ギリシア時代に民を惑わして利得を得ようとする指導者でした。彼らは、民を扇動して支配権を得ようと考えました。彼らが目をつけたのは、「禁忌の洞窟」です。この洞窟の中には、決して開けてはならない「災厄」があると語り継がれていました。また、「禁忌の洞窟」には、「災厄」が生じないために捧げられた財宝が隠されているという噂がありました。災厄や財宝は、「禁忌の洞窟」の中にある「パンドラの箱」に隠されています。デマゴーゴスは、先に民衆にパンドラの箱を開けさせることで、安全に財宝だけを得ることを考えました。

これに対して、民を正しい方向に導こうとする賢者が現れました。賢者は、民衆の味方につき、なんとかして財宝だけを得て、民にわけ与えようとします。この行動を見た民衆は、次第に賢者の行動にも興味を惹かれるようになりました。果たして、民衆を支配することになるのはどちらでしょうか?

 

〜ルールはこちら〜

 

6. 悪魔と灯火

 

 

あなたは、気がつくと、見たこともない河原を歩いていました。手には、ぼんやりとした炎を放つ、提灯のようなものが握られています。空は不気味に赤く染まっており、周りを見回すと、あなたと同じように複数の人々が同じ方角に向かって進んでいます。

「お願い!帰ってきて!」

それは、紛れもなく、あなたのことを待つ人の声でした。その瞬間、あなたは全てを思い出しました。あなたは不慮の事故にあい、生死の境目の世界を歩いているのです。このまま進んでいけば、間違いなく死んでしまうでしょう。あなたは、まだやり残していることがたくさんあることに気づきました。

「もう一度、生きたい。」

そう願った瞬間、あなたの提灯の炎は強く輝き出しました。それは、生きたいと願う気持ちと強く結びついているようでした。周りを見ると、そこには生きることをまだ諦めていない人たちが必死に死に抗っていました。あなたは、もう一度、生きて帰ることを目指します。

 

〜ルールはこちら〜

 


7. 原始の賭博

 

 

昔々、人間達は物々交換で取引を行っていました。彼らの暮らしは、貧しいながらも幸福に満ちた者でした。しかしながら、そんな中で他者を支配する権力を得ようとする者が台頭しだします。自らを王と名乗る者もいれば、独自の神を崇める教祖と名乗る者もいます。

そのような支配者が現れる中、人々はそれぞれの信じる王の元で暮らし、自らの信じる神を崇めていました。しかし、ある時、王や教祖達は「金貨」という概念を用いて、人々の欲望を駆り立て、自らが国の統率者となることを目指しました。バラバラの王と教祖に仕えてきた人々は、「原始の賭博」に巻き込まれることとなります。

 

〜ルールはこちら〜

 


テストプレイヤーの募集

 

現在、Trust Gameシリーズのテストプレイヤーを募集しております。参加希望者の方は、以下のフォームに登録をお願いいたします。最新のテストプレイについては、Twitterや公式ラインで告知を送りますので、よろしくお願いいたします。

 

〜参加フォームはこちら〜

 

公式ライン:

 

〜公式ラインはこちら〜

 

Twitter

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。