【The Game of Trust】オフラインでリアルな嘘つきゲームをしてみませんか?

 

いつもお世話になっております

『Game to Life』のいとはきです。

 

「Game to Life」では、今まで多くのボードゲーム の

ルールや攻略法を提供していました。

その中で、今回は新たな試みをしようと考えています。

 

例えば、筆者は、嘘つきを中心とするトークゲームが好きです。

ライアーゲームにはじまり、カイジ、賭ケグルイ、ギャンブルフィッシュ…

様々な漫画や映画で、人々が頭を使い、時には騙し合う姿が描かれています。

 

もちろん、筆者は嘘をつくこと自体が好きなわけではありません。

テーマ性のある魅力的なゲームのもとで、

人々が頭を使って意思決定をするプレイヤー達の姿に惹かれています。

 

しかし、ブラフや嘘つきを中心としたゲームは

「人狼」や「ギャングスターパラダイス」などがあるものの、

トークゲームは、まだまだ普及途中にあると考えています。

 

そこで、「Game to Life」の新たな活動として、

オリジナルゲームをオフライン上で実施しようと考えています。

 

現在製作しているオリジナルゲームとしては以下のものが挙げられます。

PATRIOT GAME( パトリオットゲーム)のルール

WITCH’s SPELL(ウィッチズスペル)のルール

MM GAME(マスターマインドゲーム)のルール

もし、みなさんからの評価や支援がございましたら、

関東の方でも公演をしたいと考えています。

 

もちろん、まだまだ完成には程遠いことから、

現在はテストプレイヤーを募集しております。

 

テストプレイはディスコード上で行なっており、

現在パトリオットゲームは2回。

ウィッチズスペルは1回行われています。

 

テストプレイヤーは毎回募りますので、

このようなゲームが好きな方であれば

どなたでも参加可能となっています。

 

毎回の優勝者には、オフラインでの開催が確定した際に、

無料でのご招待を検討しております。

是非とも、皆様のご参加をお待ちしております。

 

〜参加フォームはこちら〜

 

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。