【神回】絶対に見て欲しいクイズノックのオススメ回ランキング【ベスト10】

はじめに

「QuizKnock(クイズノック)」とは、クイズプレイヤーである伊沢拓司を中心に結成されたYoutubeチャンネルです。構成メンバーは数多くいますが、Youtubeに出るレギュラー・準レギュラーは数が限られます。主に映像に出演するのは、伊沢拓司・福良拳・川上拓郎・河村拓也・須貝駿貴・渡辺航平(こうちゃん)・山本祥彰の7人であり、ここにゲストや準レギュラーが加わります。

クイズノックの面白さは、何と言っても「クイズをどこよりも魅力的に見せていること」です。もちろん、上にあげた7人の中で山本さんと福良さんを除いた5人は東大生であり、クイズ研究会に所属している方もいます。そのため、「ガチ」でクイズをしても十分に面白い動画となります。しかし、クイズノックは、あまりクイズに関心がないユーザーでも楽しめるように心掛けられています。また、7人はそれぞれ個性的なキャラクターを持っており、

クイズそのものの概念を覆したり、新しい創作ゲーム、時事ネタなど、様々な動画が毎日あげられています。総動画本数は600本を越え、多くのファンに愛されています。

ただ、動画があまりにも多く投稿されていることから、今ファンになった場合、どの動画から見て良いかわからないかもしれません。このことから、全動画を見てきた自分の立場から、ぜひこれだけは見て欲しいという動画を厳選したいと考えました。

全部で10本をあげ、それぞれの動画の内容と見どころについてあげていきます。個人によって趣味嗜好は異なると思うので、ファンの方々にとっては「もっと面白い動画があるよ」という意見もあるかもしれません。そのため、筆者いとはきの個人的な趣味嗜好だと考えていただければと思います。




 10位.【東大流の闇鍋】文章ごちゃ混ぜの問題文が支離滅裂すぎるww【闇クイズ】

 

4人が「鍋に入れる具材」を題材にそれぞれ問題を作り、それを一つの文章にしてクイズをするという動画。テーマは「クイズの闇鍋」となっています。ごちゃごちゃに入り混じったクイズの中で、何とか正解を見つけ出そうと苦戦します。見どころは、クイズが無理やり一つの文章に押し込められたことにより、かなりシュールなクイズ文が出来上がっているところです。

「それって鍋に入れられれるの?」と思わずツッコミたくなるような具材を用意してくるメンバーもおり、和気藹々としている様子が非常に楽しい動画です。

 

【見どころポイント】

・ごちゃ混ぜになってシュールな「問題文」

・少ない情報からくる解答の推理戦!

・思わずツッコミたくなるような食材!


9位. 3択クイズならぬ1択クイズ【奥深い】

「1択クイズ」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?何が何だかわからないのではないでしょうか。本来の「3択クイズ」は、質問者が問題を読んだ後に3つの選択肢を読み上げ、回答者がその3つの選択肢の中から回答だと思われるものを選択するという形式のクイズです。

それでは、「1択クイズ」とはなんでしょうか。「1択クイズ」は質問者が問題を読んだ後に、回答を読み上げるクイズです。さて、皆様の頭はさらに混乱してきたのではないでしょうか。回答が読み上げられるのであれば、回答が読み上げられるまで待てば良いのではという疑問があるとは思いますが、クイズノック メンバーは可能な限り早押しを目指します。

そのため、確定ポイント(ここまで読めば、回答を1つに絞ることができるポイント)を見極め、できる限り優位に立とうとする姿勢がみていて最高に面白いです!

 

【見どころポイント】

・意外にも深い「1択クイズ」

・早押しの妙技がひかる。

・最後まで聞かなければならないパターンも!?


8位. 東大生3人と大喜利AIが究極の騙し合いバトル!!

AI(人工知能)の進歩はすごいもので、なんと「お題」を与えられた際に「大喜利」を行うことができるようになりました。今回は、「AIの大喜利を実際に見抜くことができるのか?」という視点で考えられた動画です。AIが大喜利をする「お題」をクイズノック のメンバーも同様に回答します。

これを、ごちゃ混ぜにして「AIが回答した大喜利」を当てる動画となっています。ただ、クイズノック メンバーも他のメンバーに分からないように、AIに寄せた回答を行なっていることから、メンバー間でどれがどれかわからなくなって動画の後半では混乱しています。

大喜利AIの凄さもそうですが、「人工知能の視点に人間が合わせに行く」という少し滑稽な構図も現れているのもこの動画の魅力です。

 

【見どころポイント】

・大喜利AIの回答の凄さとシュールさ

・人工知能の回答に合わせに行くクイズノック メンバー

・クイズノック メンバーの心理戦!




7位. 世界最速】無限倍速クイズ【ついてこい】

「問題文0秒でクイズを行う」という謎の企画です。問題文0秒なので、もちろんクイズ文は読まれません。そのため、クイズ文がないまま回答を行うこととなります。クイズノック メンバーの川上さんは「本当にコレ本番ですか?」と述べるほど、クイズの体をしてはいません。

視聴者は何が何だかわからないし、プレイヤーであるクイズノック のメンバーも何が何だかわからないまま動画が進行していきます。しかし、少しずつ、この「0秒クイズ」の謎が明かされていきます。 途中で謎が解けたこうちゃんと福良さん。それに対して、謎の深まる伊沢さんと川上さん。

異質な空気のまま進んでいく動画ですが、最後に全ての謎が解けるのが非常に楽しい動画となっています。

 

【見どころポイント】

・視聴者は何が起こっているのかわからない。

・参加者も何が起こっているのかわからない。

・少しずつ解けていく謎だが、視聴者には最後までわからない。

 


6位.高学歴男女で難問謎解き!リアル型脱出ゲーム【ゆきりぬ&はなお】

大手Youtuberのゆきりぬさんとはなおさんとのコラボ企画です。手錠で繋がれた状態で、リアル脱出ゲームのような企画をしています。謎を解きながら、一定の条件を満たすことを目指します。その中で、3人が協力することが必要となっています。

「リアル脱出ゲーム」や「謎解き」をやったことがある方は気付くかと思いますが、この動画の「謎」は、かなりレベルが高いです。レベルが高いというのは、めちゃくちゃ難しいという意味ではなく、脱出するために必要となる「謎を解く過程」の出来栄えが優れているという意味です。おそらく、クイズノック のメンバーを中心に作られたとは思いますが、発想の転換により謎が解ける瞬間に、非常に爽快感のある「謎」となっています。

3人で協力している姿が非常に楽しく、ゆきりぬさんとはなおさんを知っていれば、より楽しめる動画となっています。

 

【見どころポイント】

・クオリティの高い「謎」が魅力的!

・3人で協力する姿が楽しい動画。

・はなおさんとゆきりぬさんとのコラボ企画!


5位. 東大生でも四国がオーストラリアになっていたら気づかない説

水曜日のダウンタウンで提唱された説である「日本地図四国がオーストラリアに変わっていても意外と気づかない説」を東大生クイズ王である伊沢さんで実証しようという企画です。番組内では、四国に住んでいる方に四国がオーストラリアとなっている地図を見せ、オーストラリアに住んでいる方にオーストラリアが四国になっている画像を見せていました。

今回、伊沢さんは東大生という立場から「四国とオーストラリアが変更されていても気づかないのかどうか」について検証する、いわばドッキリ動画です。しかしながら、今回のドッキリはこれだけにはとどまらず、様々な観点から仕掛けられます。詳しくは、動画をご参照ください。

疑いつつもノリノリの伊沢さんと、楽しそうな福良さんが見れる楽しい動画です。

【見どころポイント】

・水曜日のダウンタウンのオマージュ!

・意外と気づかないドッキリ動画!

・他にもドッキリがあるかも!?



4位. クイズ初心者がクイズ王に!早押しここで分かるのかクイズ【クイズ王への道】

「ナイスガイの須貝です!」の挨拶が特徴的な須貝さん。彼は、クイズノックの中でクイズという観点では比較的そこまで強いというわけではありません。バリバリの理系で実験動画などでは非常にその専門性を発揮しますが、「クイズの技術」という観点では、クイズに生きているメンバーと比べると、一歩遅れている印象を受けるはずです。

この動画から始まる「須貝クイズ王への道」は、そんな須貝さんがクイズ王になるべく様々な訓練をするという企画です。須貝さん自体は非常に頭がいいですが、クイズノック のメンバーの中では、ある意味クイズに対する見方が視聴者と似ています。

・ここまで読めれば早押しができる

・自分の得意ジャンルだったら?

・クイズの答えを覚えていたら?

など、様々なパターンでクイズ王に追いつくための手法を研究しています。もちろん、経験の差から本気でクイズ王を目指すという趣旨ではないかもしれませんが、クイズのテクニックに触れることができる貴重な動画だと思います。勝った時の須貝さんが非常に楽しそうなのも魅力です。

この動画をはじめとして、いくつかの続編が出ています。この動画だけではなく、他の「クイズ王への道」も非常にオススメできるので、そちらも是非見て欲しいです!

 

クイズ王にボタン押してもらえれば誰でもクイズ王になれる?【クイズ王への道】

 

【クイズ王への道】ナイスガイ須貝用クイズならクイズ王にも勝てるのか?ガチンコ早押し検証!

 

【見どころポイント】

・一番視聴者目線に近い須貝さんの挑戦企画!

・「クイズの技術」がわかる動画!

・クイズがもっと楽しくなる魅力がたくさん!




3位 【東大王リスペクト企画】東大主〜超簡単な問題だけのNO.1決定戦〜

「東大主」は、頭脳No1を決めるテレビ番組である「東大王」をリスペクトした企画です。超難問に挑戦する「東大王」に対して、「東大主」では誰にでもわかるような優しい問題が出題されます。

あまりにも、単純明快な解答ではありますが、挑戦者である二人は非常に真剣に取り組んでいます。この絶妙な雰囲気が今回の「東大主」の魅力でもあります。雰囲気づくりのために、この動画に参加する伊沢さんと河村さんは、笑うことを原則として禁止されているように思われます。非常に単純な答えに対して、二人は神妙な顔つきで解説をしていきます。また、解答できなかった問題に対して、お互いがお互いの知識を褒め合う姿が非常にシュールな味を出しています。

また、併せてみてもらいたいのは、未公開動画集です。ここでは笑いを堪えきれなかった二人の様子が描かれています。

【東大主の未放送シーン集】

 

東大主は人気企画となり、現在のところ第3弾まで出ています。東大主全体を通じて、最も筆者が好きなのは第二弾の「作業工程」×「逆再生」クイズです。筆者は、このクイズを聞いてずっと笑いが止まりませんでした。

【見どころポイント】

・頭脳No1「東大王」のリスペクト企画

・単純明快な回答に真剣に取り組む二人に注目!

・第二弾も面白いので見てください!


2位.【炎上しないで】東大生が日本一バカな大学の入試に本気で挑戦したらどうなる?【想像以上の実力】

 

「東大生が偏差値の低い大学の入試試験を解く動画」だと思ってクリックしたところ、全く違う動画でした。この動画はクイズノック の伊沢さんと川上さんが、架空の大学「バカ田大学」の入試問題に挑戦するというテーマとなっています。「バカ田大学」は、アニメ「天才バカボン」に登場するバカボンのパパの出身校です。

今回はこの架空の大学の架空の入試問題集である「バカ田大学 入学試験問題 馬科」を東大生が解いてみるという趣旨の動画です。「バカ」と名のつく大学でありながら、難易度はかなり高いです。というのも、普通の回答が求められるのではなく、頭の回転が必要になる「なぞなぞ」のような問題が多いためです。

ただ、この動画で面白いのは、馬鹿馬鹿しい問題に法則性を見出して、しっかりと正解しようというスタンスでいることです。本気で馬鹿げた問題に取り組み、対策を練っています。問題自体は入試には関係ないものの、伊沢さんと川上さんが答えを予想したり答えを導く過程で話す「入試対策」は、実際の入試としても使えたりもします。

クイズノック の中でも比較的伸びている動画でもあり、是非とも必見の動画となっています。

【見どころポイント】

・日本一馬鹿な大学の難解な問題!

・動画内の受験対策は意外にも「使える」!?

・真剣に取り組む二人に注目。

 


1位. 世界最長のクイズ】3択かと思ったら4000択!?ガチ早押しが超頭脳ゲームになった

筆者がクイズノックの凄さを知った作品。「3択クイズ」という常識を飛び越え、膨大な数の選択肢が読まれるようになっていきます。しかし、法則性を読み解き、答えとなる選択肢が読まれる前になんとか正解を導き出そうとするメンバーが見どころです。

この作品は、「クイズしてる人たちって凄い!」としみじみと感じさせられます。私事にはなりますが、筆者は小学生の頃、テレビ番組で問題文の途中で「早押し」をする人を見て、「やらせなんじゃないか。」と思っていました。これは、あまりにも早すぎることら、凄さを見せるために答えをあらかじめ知っていたのではないかと思ったためです。しかし、実際のところクイズを極めようとしている人たちは、努力によって身につけた技術と経験により、「早押し」を可能にしています。

今回の動画内では、「なぜ、その答えにたどり着いたのか」という各メンバーの思考の過程が非常に明瞭に現れており、クイズに生きている人たちが努力の積み重ねの片鱗が見えるようになっています。動画自体は、非常に面白いテーマでありながら、クイズの面白さをも示していることがこの動画を強くお勧めする理由です!

【見どころポイント】

・「なぜそこでわかる!?」と突っ込みたくなる早押し。

・クイズの魅力がわかる名作動画!

・4000択から予測できる?クイズノック メンバーの凄さがわかる!




おわりに

クイズノック の魅力は、もちろんクイズの楽しさを視聴者が楽しめる形で提供していることです。これに加えて、メンバーの個性が動画の面白さを増幅させています!

登録者数もそろそろ100万人に達する勢いのクイズノック 。今回ご紹介させていただいた動画以外にも、たくさんの面白い動画が眠っています。今回ご視聴いただいた動画以外で、もしご興味が湧きましたら是非とも、過去の動画を見てご自身のお気に入りの動画を探していただければと思います!

それでは、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。