MM GAME(マスターマインドゲーム)のルール

Final Game MMゲーム

おすすめプレイ人数10人以上

はじめに〜ゲームの背景〜

 

 

舞台は、悪がはびこるスラム街。

 

ここの住民は、闇カジノで賭けをすることが、

毎日の生きがいとなっています。

 

カジノに参加する「プレイヤー」の中には

不正を企む者もおり、それが容認されています。

 

あなたは「プレイヤー」になりますか、

それとも彼らを支援する

「スポンサー」となりますか?



ゲーム概要

 

全部で3ラウンドで行われます。参加者には、3ラウンド終了時点での金貨の数を競ってもらいます。初期金貨は20枚となっています。金貨の数の多い参加者、上位3名が勝者となります。交渉は、いかなる時でも可能です。しかし、カジノフェイズでは、カジノを行なっているプレイヤーとの交渉は一切禁止されます。また、プレイヤー間の金貨の授受(スポンサーによる援助を除く)は、分配フェイズでのみ行うことができます。

 

2. ゲームの流れ

ゲームは上記画像のように進行していきます。

 

(1)立候補フェイズ(5分)

参加者の中から、「プレイヤー」となる方を立候補で決めます。「プレイヤー」に立候補する方は、秘密裏にディーラーにメッセージを送ってください。「プレイヤー」は必ず3人になるように調整されます。

このとき立候補者の数が3人を超えた場合には、立候補者が3人になるまで絞られます。このとき、金貨の多い参加者から順に除外されます。除外された参加者は、このラウンドで「スポンサー」となります。立候補者の数が3人に満たない場合には、参加者のうち、金貨の数が最も少ない方から強制的に3人が「プレイヤー」となります。このとき、立候補者以外の参加者を、「スポンサー」とよびます。

 

プレイヤーの立候補の例:

 



(2)アピールフェイズ(10分)

 

「アピールフェイズ」は、「プレイヤー」が「スポンサー」からの援助を受けるためにアピールを行い、「スポンサー」は援助する「プレイヤー」と金貨の枚数を送信する時間です。

所持金額が少ない順番で「プレイヤー」をお呼びしますので、「スポンサー」にアピールを行なってください。アピールは「プレイヤー」につき、それぞれ1分ずつ与えられます。

「スポンサー」は、どの立候補者に何枚援助するか、「プレイヤー」のアピール終了後に秘密裏にディーラーにメッセージを送ってください。その際には、5分ほどお取りします。ここでは、必ず1名だけ立候補者を選んでもらいます。誰がどのスポンサーになったのかは全員に公開されますが、他のスポンサーが自分の支援するカジノプレイヤーにいくらを支払ったかについては、当事者しか確認することはできません。

援助の意思をかけられなかった「プレイヤー」は、「スポンサー」なしでカジノフェイズを行います。この時に限り、立候補者が得ることができる金貨は個人のものではなく、スポンサー収入となります。

 

(3)カジノフェイズ (1人5分ほど)

 

①カジノの概要

 

 

「プレイヤー」をカジノに招待します。ここでは1人ずつディーラーとの勝負を行います。勝負を行なっている「プレイヤー」のことを「カジノプレイヤー」と呼びます。

エントリーナンバーの番号が低い「プレイヤー」から、順番にカジノに招待します。援助額が大きいほど、エントリーナンバーは小さい数字となります。カジノでは、「カジノプレイヤー」はディーラーとのダイス勝負を行います。ダイス勝負は、「出目の強さ」を競うものです。「出目の強さ」とは、基本的には出目の大きさとなります。

しかし、特別な出目が出た場合には、そちらが優先されます。特別な出目については後述します。ちなみに、ここは闇カジノです。プレイヤーが不利になるように作られています。

そのため、「プレイヤー」の振ることができるダイスの数は3つ。一方、ディーラーの振ることができるダイスの数は4つとなっています。

 



②「チェンジ」について

 

もちろん、通常であればダイス勝負は「プレイヤー」に不利に仕組まれています。しかし、「プレイヤー」は「スポンサー」からの援助金を用いて、特定のダイスを振り直すことができます。この振り直しのことを「チェンジ」といいます。

「チェンジ」を行う際には、「プレイヤー」自身の金貨を消費することはできないため、あくまでも援助金の中から消費する必要があります。「チェンジ」の回数については、「スペシャル」を除き、複数使うことはできますが、合計で8回使った時点で強制的に終了します。

 

「チェンジ」の方法は大きく3つあります。

 

イ. 指定のダイスの「チェンジ」

指定のダイスを1つにつき2金貨で振り直すことができます。

「プレイヤー」自身のダイスを指定することもできますし、

「ディーラー」のダイスを指定することもできます。

 

ロ.「チェンジオール」

「プレイヤー」と「ディーラー」の

ダイスを全て「チェンジ」させることができます。

このときには、金貨5枚が必要となります。

 

ハ. 「スペシャル」

自らの持つ指定のダイスを一つ選び、

その目を、好きな数字に変えることができます。

このときには、金貨8枚が必要となります。

 

「スペシャル」はカジノ1回につき、

1度までしか使うことができません。

 

③特別な出目

通常、出目の強さは、出目の大きさで勝負します。

 

しかし、自身の降った三つのダイスにゾロ目があった場合には、

すべての出目を上回ります。

 

ゾロ目とは、「1・1・1」「4・4・4」など、

3つの出目が同じ場合を指します。

 

ゾロ目を出した「プレイヤー」は、

無条件でディーラーおよび他の「プレイヤー」に勝利します。

 

複数のプレイヤーがゾロ目を出した場合には、

数字の大きいゾロ目を出したプレイヤーの勝利となります。

 

 

 

③勝利ボーナスについて

ディーラーに出目の強さで勝利した時点で、「プレイヤー」と「スポンサー」は勝利報酬を獲得することができます。ディーラーに出目の強さで敗北した場合、「プレイヤー」と「スポンサー」は、勝利報酬を獲得することはできません。しかし、ディーラーに敗北した場合には、援助金が余っていたとしても、すべてディーラーに没収されます。

ディーラーに勝利した場合には勝利報酬がもらえますが、勝利報酬は「確定」時の「出目」が強いプレイヤーから順番に、高額のものが選択されます。

「プレイヤー」の出目の強さが同じ場合には、ディーラーのダイスの目の合計を比較し、その合計が低い「プレイヤー」の勝利となります。

 

カジノ勝利報酬

1位  金貨    6枚(スポンサー収入30枚)

2位    金貨    5枚(スポンサー収入24枚)

3 位 金貨      4枚(スポンサー収入18枚)

 

④出目の「確定」について

 

ディーラーに勝利後も、ダイスの振り直しができます。ダイスの目に満足した段階で、「プレイヤー」は「確定」を宣言します。「プレイヤー」のダイスの目は、「確定」した時点のもので決定されます。

 

例1. ディーラーに勝利後、すぐに「確定」した場合

 

例2. ディーラーに勝利後もチェンジをし、その後「確定」した場合

 

また、「確定」時点で余っている援助金は、すべて「プレイヤー」のものとなります。全てのプレイヤーが「確定」を宣言した段階で、「出目」と順位のみが公開されます。

⑤分配フェイズ(5分)

「スポンサー」は、スポンサー収入を獲得することができます。このとき、「スポンサー」が複数人いる場合には、「プレイヤー」が金貨の分配を任意で決めてください。「スポンサー」からの援助金を返還する場合にも、このフェイズで分配を決めてください。この時、分配した金額と配分は、自らのスポンサーに公開されます。

金貨の分配に関して制限はありませんが、「スポンサー」全員に渡す金貨の額がスポンサー報酬と等しくならなければなりません。分配フェイズの終了後、そのラウンドは終了します。再び立候補フェイズに移ります。

また、この時間は、参加者全員が金貨の送信を行うことができる時間です。送金を行う際には、5分間の間にディーラーにメッセージを送信してください。金貨は可能な限り即時に送金されます。

 

ラウンドの終了

分配フェイズが終了したら、ラウンドは終了します。5分間ほどディーラーが処理を行い、次のラウンドに移行します。

 




共通事項

金貨の枚数が少ないプレイヤー/金貨の枚数が多いプレイヤーが優先される場合において、金貨の枚数が同じ場合には、ディーラーが一定の方法により、ランダムで優先されるプレイヤーを決定します。

制限時間については、注意喚起を行い、最初のラウンドでは寛容に対処します。制限時間を大きく超える場合や、明らかに遅延と見なされる場合には、ペナルティや自動的な選択を行います。


注意事項

・投票画面を見せること又は投票画面を見ることは、いかなる場合においても禁止します。同様にメタ要素が含まれるような行為は禁止です。

・暴力行為や投票を阻害する行為は禁止とします。これに類する行為も禁止とします。

・禁止事項を破った際には警告処分としますが、悪質と思われる場合には退場とします


おわりに~テストプレイヤーの募集~

現在、Game to Lifeでは、オンラインでMMゲームを楽しんでもらうためのテストプレイヤーを探しています。フォームに申し込んでもらっても構いませんし、人数は集まっておりGMだけを依頼したいという方でも構いません。ただし、通話を用いることとなるので、ディスコードをダウンロードしていて実際に声を出せる方に限ります!

人狼のように予備知識は一切必要なく、ライアーゲームや人狼、カイジや賭ケグルイなどの騙し合いのゲームが好きな方であれば楽しめることかと思います。

 

所要時間:

約3時間(ルール説明込み)

 

必要なもの:

ディスコード

費用:

無料

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。