【シャドウバース】初心者にオススメな簡単構築デッキ集【最新版】

シャドウバース

ここではシャドウバースの初心者にオススメなデッキを紹介しています。

まず初心者にオススメなデッキの要素としては、
①構築に必要なエーテルが少ないこと。(カードの入手難易度が低い)
②プレイングが単純であること(プレイイングの難易度が低い)
です。

特に②のプレイイングの単純さは重要です。複雑なコンボや柔軟な対応力がウリのデッキ、また今の流行に対する対策デッキの様なものもありますが、なかなか初心者にはプレイイングが難しいため、まずは単純なデッキから少しずつシャドウバースに慣れていくのをオススメします。

プレイイングが単純になるデッキ構築方法の1つは、特定のフィニッシャーカード(手札に1枚あるだけで1ターンで10ダメージ以上を与えられる様な強力なカード)を主軸としてデッキを構築することです。

初心者にオススメのデッキ構築Top5

ここでは上位のランクマッチで勝ちトップクラスを狙うのではなく、始めて間もない無課金の初心者ユーザーがエーテルもあまり利用することなく下位のランクマッチでなんとかそれなりに戦えるようになる水準のデッキを紹介しています。

1位 ネメシス:メイシア軸
2位 ビショップ:エイラ軸
3位 ヴァンパイア:モノ軸
4位 エルフ:ゼウス軸
5位 ロイヤル:レヴィオン軸



築1位. ネメシス:メイシア軸

ネメシス軸のネメシスデッキ構築はメチャクチャ簡単です。「序盤~中盤にかけてはあやつり人形を突撃させて”破壊されたフォロワー数”を稼ぎ、終盤にメイシア及び”粛清の一刀”でワンターンキルを狙う」という単調な戦略ですが、非常にプレイしやすいデッキです。キーカードがレジェンドではないため、格安で構築できるのも最高に良いポイントです。

~キーカード~

粛清の英雄・メイシア

進化時に”粛清の一刀”を手札に加えることが出来る。

粛清の一刀

メイシアを+X/+0し、疾走を持つ(Xはこのバトル中に破壊された自分のフォロワーの数)つまり、16体以上破壊されていれば一撃で20ダメージを与えられます。

~具体的な流れ~
①EPは1ポイントは保持しながら操り人形を突撃させ、破壊されたフォロワー数を稼ぐ。(~16体)
②10ターン目以降に粛清の英雄・メイシアを召喚して進化、粛清の一刀を手札に加える
③粛清の一刀を粛清の英雄・メイシアに対して発動、メイシアでプレイヤーに攻撃

~デッキ構築のコツ~

メイシア軸のネメシス=メイシア+操り人形

★キーカード
 「粛清の英雄・メイシア」(3枚)
ゴールドアなのでエーテル消費800×3で作成できる
★「あやつり人形」を手札に加える効果を持つカード
所持している「あやつり人形」を手札に加える効果を持つカードは出来るだけ多く入れます
*ただし、メイシアOTKにはEP1を保持しておく必要があるため、”進化時に操り人形を加える”効果を持つタイプは活用しにくいです。
★その他
残りは自由です。強いて言えばより破壊されたフォロワー数を稼げるように、1枚で複数ユニットを出せるユニット等を入れておくと良いでしょう。
テンポラリーカードで保持している「破壊の絶傑・リシェーナ」も操り人形と相性抜群なので入れておくといいと思います。

必要製作コスト:~2400(メイシア3枚)

築2位. ビショップ:エイラ軸

エイラ軸のビショップデッキは「清純なる祈り・エイラの進化時に出るアミュレット、”エイラの祈祷”の効果でユニットを強化してゴリ押しする」という戦略です。OTKでもなく単なるパワープレイなので非常にプレイしやすく、また現環境ではトップクラスの強力なデッキですが、キーとなるカードがレジェンドで3枚詰みはほぼ必須であるため、エーテルの負担が大きくハードルが高いです。「清純なる祈り・エイラ」を1枚以上引けていたら作っても良いと思います。

~キーカード~

清純なる祈り・エイラ

進化時に”エイラの祈祷”を場に出す

エイラの祈祷

自分のリーダーが回復するたびに全てのユニットを+1/+1する。

~具体的な流れ~
①4ターン目以降にエイラを召喚して進化、エイラの祈祷を場に出す
②ユニットを複数体展開する
③リーダーを回復する効果を発動してユニットを強化
④上記で盤面を有利にしてゴリ押し

~デッキ構築のコツ~

エイラ軸のビショップ=エイラ+回復

★キーカード
 清純なる祈り・エイラ(3枚必須)
リーダーを回復できるカード
所持しているリーダーを回復する効果を持つカードを出来るだけ多く入れる
*スペルよりもユニットで回復効果を持つものの方が、ユニットを展開しつつ全体強化出来るので優先的に入れるとよいです。リペアモードを手札に加えることが出来る「メカゴブリン」や召喚時にリーダーを回復できる『ラビットヒーラー』等。
★その他
残りは自由です。強いて言えばよりフォロワーを展開しやすいように、1枚で複数フォロワーを出せるフォロワーカードや、キーカードを引くためにドローを補助するカードを入れておくとよいと思います。

必要製作コスト:~10500程度(エイラ3枚)



築3位. ヴァンパイア:モノ軸

モノ軸のヴァンパイアデッキの戦略は「序盤~中盤にかけて機械フォロワーを展開しながら手札のモノを強化していき、終盤に強化したモノと進化した機械フォロワーの総攻撃でワンターンキルを狙う」という戦略です。この戦略は数あるシャドウバースのデッキ中でも非常に強力で、トップレベルのデッキもあります。若干プレイイングは難しいですが、ある程度カードの代用も効くので構築のし易さはあります。

~キーカード~

真紅の抗戦者・モノ

機械フォロワーが7体以上破壊されていたら、ファースト・ワンを手札に加える。ファースト・ワンの効果でのみ進化でき、進化すると疾走を持つ

ファースト・ワン:自分の場にいる全ての機械フォロワーを進化させる

~具体的な流れ~
①機械ユニットを場に展開しつつ、破壊された機械フォロワー数を稼ぐ(7体)
②手札のユニットを強化する効果等で”真紅の抗戦者・モノ”を強化しておく
②機械フォロワーを複数体並べる
④上記の②と③で相手リーダーを1ターンで倒せるに入ったら”真紅の抗戦者・モノ”を召喚して”ファースト・ワン”を発動、リーダーに総攻撃(OTK)

~デッキ構築のコツ~

モノ軸のヴァンパイア=モノ+機械+手札強化系

★キーカード
 「真紅の抗戦者・モノ」(2~3枚必須)
*レジェンドレアで3枚詰みとなると、エーテルの消費が大量になってしまうため、火力としては若干劣るものの代用として「鋼鉄のヴァンパイア・スレイ」や「レイジコマンダー・ラウラ」の様な他の優秀な疾走持ちユニットを持っていれば、「真紅の抗戦者・モノ」は2枚でも十分戦えるデッキにはなります
★機械系フォロワー
所持している機械系フォロワーを出来るだけ多く入れます
★手札強化系カード
「魅惑の一撃」や「フルフル」、「理性の崩壊」等といった手札のヴァンパイア・フォロワーの攻撃力を強化できるカードがあると、より1ターンで倒せる圏内に入りやすくなります。
★その他
残りは自由です。強いて言えば確実にキーカードを手札に加えるために「血の取引」の様なドロー系カードがあるとよりデッキが安定します。

製作コスト:~7000(モノ2枚)



第4位:エルフ:ゼウス軸

「ゼウス」と進化を中心としたデッキです。「序盤~中盤はEPを使わない進化やEP回復等を駆使して進化数を稼ぎつつ、進化に伴う効果でアドバンテージを取っていきながら、終盤に至高神・ゼウスで一気に相手リーダーを殴り倒す」という戦略で、これもまた単調な戦略だけで非常に強いプレイングの出来るデッキです。
ゼウス自体はニュートラルなのですが、進化数を稼げる優秀なカードが手に入りやすいのでエルフでの構築がオススメです。また進化に付随しては発動する効果も協力なものが多いため、アドバンテージを稼ぎやすいです。

*プレイイング面では前述のモノやエイラを軸としたデッキよりも簡単ですが、ゼウスが疾走を確実に持てる訳ではないので失敗する可能性もなくはないという事と、基本的に10ターン目以降となるため、スピード負けする事も少なくないといった印象です。

~キーカード~

至高神・ゼウス

進化した回数だけ次の中からランダムに能力を持つ
「リーダーを5回復」「+3/+0 守護を無視可」「+2/+1 疾走 」「+1/+2 必殺」「+0/+3 守護」

蒼の少女・ルリア

7コスト以上のニュートラルフォロワーがゼウスしかいなければ確定サーチ出来ます。

~デッキ構築~

ゼウス軸のエルフ=ゼウス+ルリア+進化数を稼げるカード+進化と相性の良いカード

★キーカード
 至高神・ゼウス(2~3枚)
 蒼の少女・ルリア (2~3枚)
*ゼウスを3枚入れるよりも、ゼウスは2枚におさえてルリアで手札事故を減らすほうが個人的にはオススメです。
進化数を稼げるカード
*全て必要ではありませんが、持っていれば出来るだけ投入するのがオススメです。
-EPを使わずに進化できる
  雷鳴の軍神・フニカル   
  火焔の軍神・ヤヴンハール 
  闇の翼・オリヴィエ 
  クイーンセイバー・シンシア (テンポラリー)
-EPを回復できる
  無窮の輝石・カーバンクル (テンポラリー)
  フォレスト・コア 
★進化と相性の良いカード
  ローズガーデンキーパー
  白華の弓使い
  火焔の軍神・グリームニル
★その他
その他のカードは、出来るだけ低コストカードで構築するのが望ましいです。というのも、フニカルやヤヴンハールはそれぞれ2コスト・3コストですが、進化数を稼ぐためには中盤以降まで使えないので、序盤で押し込まれない様にしておく必要があります。

製作コスト:7000(ゼウス2枚)
ゼウス2枚の製作は必須。あとはテンポラリーカードや所持しているカードでもそれなりのデッキになります。

第5位.ロイヤル:レヴィオン軸

ロイヤルの簡単なデッキ構築は「レヴィオン」を中心としたデッキです。「序盤~中盤にかけてレヴィオン系ユニットを展開しつつ進化数を稼ぎつつ、終盤にアルベールで盤面展開、最後はダメ押しのゼウスでカタを付ける」というデッキです。
「レヴィオン」系統のカードを寄せ集めただけでそれなりのデッキが出来るのでデッキ構築は簡単、プレイイングもそれ程難しくありません。しかしレヴィオン系ユニットの種類が今はそれ程多くないため、あまり代用が効かず構築しようとするとそれなりにコストがかかってしまうので、「レヴィオンの英雄・アルベール」を運よく引けた人等にはオススメですが、それ以外の方にはコスト面でハードルが高いかもしれません
またアルベールの能力も強力ですが、1ターンで相手リーダーを削りきるには若干火力不足である点が否めないため、相性の良い「ゼウス」をフィニッシャーとして採用しています。

中盤の戦略がしっかりしている分、ゼウス軸のエルフよりは強く、安定しています

~キーカード~

レヴィオンの英雄・アルベール

疾走 攻撃時 自分の場に他のレビオンフォロワーがいれば攻撃力+1
エンハンス9 名前の異なるレヴィオンフォロワーをデッキからランダムに1枚ずつ、可能な限り召喚する。

至高神・ゼウス

進化した回数だけ次の中からランダムに能力を持つ
リーダーを5回復」「+3/+0 守護を無視可」「+2/+1 疾走 」「+1/+2 必殺」「+0/+3 守護」

蒼の少女・ルリア 7コスト以上のニュートラルフォロワーがゼウスしかいなければ確定サーチ出来ます。

~デッキ構築~

レヴィオン軸のエルフ=アルベール+ゼウス+ルリア+レヴィオン+進化数を稼げるカード

★キーカード
 レヴィオンの英雄・アルベール(2~3枚)
 至高神・ゼウス(2枚)
 蒼の少女・ルリア (2枚)
*ゼウスを3枚入れるよりも、ゼウスは2枚におさえてルリアで手札事故を減らすほうが個人的にはオススメです。
★レヴィオンカード
レヴィオン系カードは出来るだけ多く投入します。
レヴィオンの猛者・ジェノをフル活用して進化数を稼ぐためには、レヴィオンはほぼ全種類3枚ずつ詰むくらいは必要です。
進化数を稼げるカード
*全て必要ではありませんが、持っていれば出来るだけ投入するのがオススメです。
テンポラリーカードである 簒奪の絶傑・オクトリスもエンハンスでEPを使わず進化出来るので採用したいですね。
★その他
上記を盛り込むと殆ど空き枠は無くなるかと思いますが、まだ空きがあれば「白刃の剣舞」や「勇気ある乱入」等、相手ユニットを除去できるカードがオススメです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、いかがでしたでしょうか。

オススメはやはり1位のメイシア軸でのネメシスが格安でプレイングも簡単なのですが、
運よく他のリーダーのレジェンドカードを引けた場合は他のデッキで構築してみるのもオススメです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました