~Instruction Support~ラブレター カードの効果

ラブレターのカードの効果についてそれぞれ説明します。

Instruction Supprotへ


兵士

誰か一人のプレイヤーを指名し、そのプレイヤーが何のカードを持っているか当てます。カードを当てることができれば、当てられたプレイヤーは脱落します。

この時、「兵士」を指定することはできません。

 

 


道化

誰か一人のプレイヤーを指名し、相手が持っているカードを見ることができます。この時、自分とそのプレイヤー以外に、カードが見えないようにこっそりと見てください。       

 

 

 


騎士

誰か一人のプレイヤーを指名します。そのプレイヤーが持っているカードと、自分のもう一つのカードの強さを二人で他のプレイヤーに見えないように見せ合います。この時、強さの小さいプレイヤーは脱落します。     

ただし、互いのカードの強さが同じ場合、何も発生しません。カードを見せ合った後、互いのカードを元に戻してください。                                                                                  

 


僧侶

このカードを捨て札に置いたとき、そこから一周の間、自分に効力を発するカードの効果無効化できます。

無効化できるカードは、以下の6つです。

兵士・道化・騎士・魔術師・将軍

 

 


魔術師

このカードを捨て札に置いたプレイヤーは、いずれか1つの選択肢を取ることができます。

1.自分の持っているもう一つのカードを捨て、新たに1枚引く。

2.誰か一人を指名し、相手の持っているカードを捨てさせて、新たに1枚引かせる。

 

 


将軍

このカードを捨て札に置いたとき、誰か一人を指名します。自分の持っているもう1枚の自分のカード相手のカードを交換します。

この交換も他のカードと同様に秘密裏に行ってください。

 

 

 


大臣

このカードともう1枚のカードの強さの合計が合わせて12以上になる場合、そのプレイヤーは脱落します。このカードの効果は捨てた時ではなく、手札に持っている時でも発動します。

 

 

 


姫はこのカードが捨てられた際に脱落します。自らこのカードを捨てることはないと思うので、多くの場合では相手のカードの効果によって脱落します。

  • 兵士による指名で当てられる。
  • 魔術師の効果で捨てさせられる。
  • 大臣の効果による脱落

 

 


Istruction Supportへ戻る

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。