関西で人狼をやるならここだ!京都・大阪の人狼ができる場所をレビュー!

はじめに〜京都・大阪で人狼がしたい!〜

筆者のいとはきは、主に人狼関係の記事を執筆しております。私は去年の8月ごろから対面人狼にハマり、多くの人狼ができる場所に訪れるようになりました。 今回は関西で対面人狼ができるスポットをいくつか挙げ、それぞれの特徴を簡潔に挙げていこうと思います。

それぞれの対面人狼のスポットについては、レベル帯・開催人数・開催日程・開催地から簡潔に整理し、一言コメントを付していきます。レベル帯は、入門者・初心者・初級者・中級者・上級者に分けています。初心者といっても、そのレベル帯は細かく分かれていると考えられるため、より細かく区別しています。

入門者・初心者・初級者の違いについては、以下のリンクで述べています。

【人狼エッセイ4月号】人狼の初心者ってどこからどこまで?【いとはき】


京都

ATTIC 人狼ナイト

【レベル帯】 入門者〜中級者

【開催人数】 15人〜20人

【開催日程】 毎月末の土曜夜

【開催地】  京都市北山

【コメント】 ゆるい人狼を楽しむならここ。

筆者が本格的に多人数での対面人狼を行うきっかけとなった場所です。基本的には参加者の方々が主催となって人狼ゲームを行う形となっています。

GMはその時に居合わせたメンバーにより変わり、あまりお店のスタッフが顔を出すことはありません。そのため、参加者同士が和気あいあいと過ごしやすい雰囲気となっています。

参加者のレベル帯は、集まるメンバーによって変わります。とはいえ、極めてレベルが高いという方は集まらず、初心者から中級者の方が主に集まっているという印象です。したがって、「ガチで人狼をやりたい」というよりは、わいわい人狼をしたいという方の方が向いているかと思われます。

事実として、「一度も対面人狼はしておらず、ここでの対面人狼が初めて」だという方もいらっしゃいました。筆者も初めて対面人狼をしたのはここだったため、入門者の方でも入りやすい雰囲気です。

開催される村は、多人数の村ということもあり、スタンダードな村というよりは、一風変わった役職が追加された村(いわゆるお祭り村)となることが多いと思われます。そのため、スタンダードな9人村やアルティメットルールを採用した13人村で楽しみたいという方には不向きかと思われます。

【ATTICへのアクセスはこちら】


人狼いぶにんぐ

【レベル帯】 初心者〜中級者

【開催人数】 13人前後

【開催日程】 隔月開催 お昼から夕方頃まで

【開催地】  不定

【コメント】 オリジナル役職が楽しい人狼会!

 

人狼いぶにんぐは、ATTIC人狼会から派生した初心者から中級者を中心とした人狼会です。主催が毎回基本村にオリジナル役職を加えた形で、初心者に優しい村を作り上げています。また、毎回村人陣営・人狼陣営での勝利数を記録しており、各陣営で勝率上位のプレイヤーには、それぞれシーズン最後にプレゼントを用意しているようです。

まだ身内村に近いクローズドな村となっていますが、次のシーズンからは、外部からもメンバーを集めるオープンな村となるようです。

真剣に人狼を楽しみたいが、それほどガチで人狼をやりたくないという方には、オススメです!また、中級者の方も多く所属していることから、分からない際にはアドバイスをもらうこともできます。初めて対面人狼をされるという方にもぜひ体験してもらいたい人狼会となっています。


伏見スイーツ人狼

【レベル帯】 入門者〜初心者

【開催人数】 13人前後

【開催日程】 月末日曜日 お昼から夕方頃まで

【開催地】  京都府伏見区

【コメント】 店長手作りのスイーツが食べられる人狼会

 

伏見スイーツ人狼は、伏見区に店舗を構える人狼会です。個性的な店長がGMを務め、人狼が終わった後にはボードゲームで遊ぶ二次会があります。人狼会は非常に和やかな雰囲気で、事前に参加者を募る形式となっています。

中級者の方も参加することもできますが、あくまでも入門者の方々にも優しい議論をする必要があります。そのため、強弁やこうすべきであるという理論の押し付けをすれば、GMから注意を受ける場合があります。

そのため、本気で強い口調の人狼をしたいという方にはあまりお勧めできないかもしれません。一方、人狼の雰囲気を心から楽しみたいという方やまだ人狼をしたことのないという入門者の方には、ぜひオススメしたい人狼会となっています。基本的には、月末の日曜日に開催されますが、予約は早い段階で満杯になってしまうこともあるので、早いうちの予約をオススメいたします。

【伏見スイーツ人狼へのアクセス】


大阪

人狼HOUSE梅田店

【レベル帯】初級者〜上級者

【開催人数】7人〜20人ほど

【開催日程】平日は夜から、休日はお昼頃から

【開催地】 人狼HOUSE梅田店

【コメント】初心者の方も”ガチ”の方も楽しめる場所

 

人狼HOUSE梅田店は、初級者の方から上級者まで集まる人狼スポットです。人狼HOUSEは全国に何店舗も有している、日本屈指の人狼スペースです。各店舗には、女子大生や役者といったGM( ゲームマスター)が在籍しており、安心して人狼を楽しむことができます。

時間帯によって参加者のレベル帯も変わり、平日は比較的中級者〜上級者。休日は初心者〜上級者まで幅広いレベル帯の方がいる印象です。また、「はじめての人狼」と呼ばれる、入門者から初心者の方に向けたイベントも用意されています。人狼のGMのプロが指導してくれるので、初めてでも安心かもしれません!

気軽に人狼をしたいという方にも、本気で人狼をしたいという方にもオススメの場所です!

【人狼HOUSE 梅田店へのアクセス】

 


大阪人狼Lab.( 大阪人狼ラボ)

【レベル帯】入門者〜中級者

【開催人数】7人〜13人ほど

【開催日程】平日夜が中心。

【開催地】 大阪府大阪市北区

【コメント】入門者や初心者に優しい村。メタもあり。

『大阪人狼LAB』は、大阪市北区に店舗を構える対面人狼スペースです。人狼を一回もやったことのないという入門者から中級者の方まで参加されています。ただ、気をつけるべきなのは、あまり熱くなり過ぎないようにする必要があることです。ここでは、過度な進行の押し付けやネガティブなパッションは禁止されています。また、通常避けられることの多いメタについても許可されていることが特色です。

そのため、比較的、入門者が非常に入りやすい場所となっています。一方で、ガチガチに考察して論理で勝負をしたいという方や、多少強弁であったとしても自分を貫きたいという方には、あまり向かないかもしれません。人狼の雰囲気を穏やかな空気の中で味わうには最適な場所だと考えられます!

>>大阪人狼ラボのHPはこちら

【大阪人狼Lab.へのアクセス】


おわりに

アプリ人狼やPCでのチャット人狼も楽しいですが、やはり対面ではオンライン人狼とは異なる魅力があります。優劣をつけることはできませんが、”人”と人狼をしていると感じるのは、やはり対面ならではかと思います。もちろん、だからこそ対面ではオンライン人狼よりも比較的配慮は必要です。

対面人狼では、場所によっては強弁が禁止されているところや、十分にルールを理解されていない方々が集まる場所もあります。そのような場所は、入門者に入りやすいような空気を作り出しており、中級者〜上級者の方は少しまごついてしまうかもしれません。一方、中級者や上級者を中心とした、考察や推理を中心とした熱い議論が交わされる人狼会もあります。

自分のレベルをよく確認してからでなければ、議論についていけなくなってしまったり、自分が浮いてしまうことが考えられます。京都や大阪で人狼をする際には、筆者の私もご協力できるかもしれませんので、TwitterのDMなどでご一報いただければと思います。

>>Twitterはこちら

 

この記事が、皆様の人狼ライフをよりよくするものとなれば幸いです。

 


人狼がもっと好きになる記事がたくさん!

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。