宝石の煌き Splendor

おすすめ度 ピロQ ★★★☆☆ いとはき ☆☆☆☆☆

                                                          

 宝石の煌き(Splendor)は、ルネサンス期の商人となって宝石鉱山を買い、職人を雇っていきながら資産を増やしていくゲームです。

 プレイヤーは投資をしていくことで、どんどん資産効率を上げていきます。中盤以降になるとそれまでの積み重ね次第では、タダで鉱山を購入できるようにもなります。そこまで来ると不労所得を築いた様な感覚になりますね。そして運要素はほとんどなく、ほぼ戦略性で決まるというのも戦略ゲーム好きには溜まらない魅力です。しかしデザイン性の魅力には少し欠けるので、プレイしていて少し作業感を感じるかもしれません。

 

 特別難しいルールはなく経験差も大きくはないので、初心者を交えても十分に楽しめるゲームだと思います。初プレイの人には、プレイ前にルール+αとしてボーナスカードの重要性の認識と、ざっくりとしたゲーム展開(序盤は低コストカードを買っていき、終盤にかけて徐々に高コストを狙っていくこと)を伝えておけばなお良いです。

 ギスギス要素は強いて言えば宝石を買い占めたり、人の狙っている威光カードを取り合ったりする事で多少は生じますが、あくまで間接的なので、普通ぐらいなので身構える程ではないとも思います。



<ゲームリストへ戻る

宝石の煌きの特集記事

絶対に損しない『買い得』のボードゲームランキング

『ボードゲームを買って損したくない』 という気持ちはボドゲーマーが誰しも抱くのではないでしょうか。 &nbsp…

コメントなし

【簡略図解】宝石の煌き(スプレンダー)のルール 

はじめに 宝石の煌き(スプレンダー)は、ルネサンス期の商人であるプレイヤーたちが宝石鉱山の確保や、職人の雇用、…

コメントなし

<ゲームリストへ戻る

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。