【邪道プレイ】ガイスター「乗り」と「投げ」

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。

前回私たちは「逆ガイスター」というクソゲーを生んでしまいました。

>逆ガイスターの記事はこちら

しかし、このままではガイスターに顔向けが出来ません。そこで、もっとゲームバランス良く遊べるようなガイスターのプレイ方法はないかと考えてみました。

そして色々と試した末にたどり着いた更なる邪道プレイを紹介します。

ガイスター「乗り」と「投げ」アリルール

*本来のガイスターと違う遊び方です。邪道プレイです。良い子はマネしないで下さい笑

・ルール
ルールと勝敗条件は基本的に通常のガイスターと全く同じです。違うのは以下のルールを追加することです。(*通常のガイスターのルールはこちら)
・乗り
移動先にコマがある場合、移動してその上に乗る(重ねる)ことが出来ます。(最大2段まで)
味方に乗る
味方に乗られた下のコマが動く場合、上のコマをと一緒に動きます。また乗った上のコマだけを、通常通りに動かすことも出来ます(降りる)。(ただし、乗っているコマが隣のコマに乗ることは出来ません)。敵同士が2段重なっているコマを取る場合、上だけを取って乗るか、両方取るかを選べます。ただし、赤1青1になった時点で、を乗せることは出来ません。(2つになった時点で既に乗っていたら次の手番で降ります)
敵に乗る
乗られた敵コマは乗っている間、動くことが出来なくなります(踏む)。また乗った上のコマは、通常通りに動かすことも出来ます(降りる)。敵に乗られた場合は、別の味方コマが代わりに乗る事でそのコマを取ることが出来ます。
・投げ
味方コマに乗ってる味方コマを投げて左右上下の2マス勧めることが出来ます。(ただし、移動先にコマがあればそこへは移動できません。)

 

ガイスターのコマが案外キレイに重なった事から、適当に思いついたルールでしたが、

(個人的には魔界戦記ディスガイアというゲームをイメージしてました)

 

これは案外面白かったです!

ポイントは
だと思っていたコマを、乗ることで移動できなくさせることが出来る。
・乗り→移動→投げを駆使することで、従来のガイスターよりも機動力が増すのでスピーディな展開を期待できる。
オバケを脱出させて勝利するための戦略パターンが増える。

ゲームバランスも、管理人のピロQといとはきで何回もプレイしてみましたが、特に問題は感じませんでした。インストが多少面倒でしたが笑

個人的にガイスターはルールがシンプルで、その上で心理戦を楽しめるので非常に好きなゲームです。しかし、時々コマが1マスずつしか進めないので、スピーディーさに欠けるなぁと思ってました。なので、このルールはその不満を解消できるという点で面白いルールでした。

いつものガイスターに飽きてきたら是非お試しください!!

ただ通常のガイスターと比べると戦略のパターンがめちゃくちゃ増えるので、正直「慣れ」による差が出やすくなります。やはりゲームとしての使いやすさも考えると、通常のガイスターは非常に完成度の高い良いゲームだとつくづく思いました。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。