ラブレター

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。

おすすめ度 ピロQ ★★☆☆☆ いとはき ★★★☆☆

                         
『ラブレター』は、協力者である城の人物とともに、お姫様にラブレターを届けるというテーマのゲームです。ルールは非常に簡単。1枚引いて1枚捨てる。捨てた効果のカードが発動します。このシンプルさから、1ゲームは5分程度で終わります。
ゲーム性は単純ですが、ブラフのような読みあいもあり、捨て札にある役職カードと照らし合わせながら、相手のカードが何かを予想していきます。相手のカードを的中させると、相手を脱落させることができるカードもあり、小さな心理戦を楽しむことができます。
一方、このゲームには運の要素が大きく含まれています。この点については、賛否両論あるかもしれません。ゲームの勝敗は、読みあいもあるものの、デッキから引くカードによっては自分の戦略と関係なしに負けを強いられるカードもあります。そのため、何回も繰り返して頭を使い、自分で戦略を立てたいと考える中級プレイヤーにはあまりお勧めできないと考えられます。
このデメリットは、裏を返せば、非常にわかりやすいゲームであるということも意味しています。ボードゲームにあまり親しみのない友人を誘うときや、お家デートの時に気軽にあそべるという意味では、買っておいても損はない作品だと思います。



ラブレターの特集記事

女の子を誘いやすいボードゲーム

ボードゲームを行っているユーザーのうち女性の数はかなり少ないです。 これは単なる推定ではなく、実際にこのサイト…

コメントなし

【初心者のための簡単ルール説明】LoveLetter ラブレター

ラブレターは、城の人物と協力しながら、お姫様にラブレターを届けるというコンセプトのゲームです。 〈ゲームの目的…

コメントなし
この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。