卓上ヘボコン 対戦キット



製作:ペンとサイコロ様(Twitter)

「ヘボコン」とは、「技術力の低い人のためのロボット相撲」です。

ヘボコンは2014年、ヘボコンマスター石川大樹さんが企画、7月19日に東京で第一回が開催されました。ヘボコンはその年の文化庁メディア芸術祭の審査員推薦作品に選ばれ、各国のメディアに取り上げられました。それをきっかけに2017年10月現在、世界25カ国、各地のオーガナイザーの手によって開催されています。

ヘボコンの「ヘボ」は日本語の「ヘボい」から来ています。
出来が悪いこと、稚拙なことを示す「ヘボい」。その「ヘボい」を楽しむのがヘボコンです。
本ゲームはそのヘボコンをボードゲームにしたものです。
あなただけのヘボいロボットを作って(想像)ヘボい対戦を楽しんで下さい。

*こちらの記事は同人ゲーム製作者様より提供頂いた情報を掲載しております。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。