ドミニオン好きは必ずハマる!! デッキ構築ゲーム「Slay the Spire」

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。

「Slay the Spire」は、「ドミニオン」の様にデッキを構築していき、モンスターを撃破していくローグライクダンジョンRPGです。2017年11月にゲーム配信サイトSteamでリリースされ、今は正式版ではなく、アーリーアクセスとよばれる状態にあります。このアーリーアクセスとは、まだ完全版ではないもののゲームを楽しむことができ、正式版が配信されたときにアップデートされるような仕組みです




〈ゲームの概要〉

「Slay the Spire」は、2種類あるキャラクターから1人を選び、3階層あるダンジョンを攻略していくゲームです。最初は、強くも弱くもない基本的な効果を持つカードが用意されています。プレイヤーは、ゲームを進めるにつれ、モンスターを倒したり、宝箱を開けることで強力なカードを手に入れることができます。

 

戦闘は、用意されたコストの中でカードをプレイしていきます。また、一度使ったカードは使われなくなるわけではなく、戦闘中に循環します。いわゆる、ドミニオンでデッキが無くなった際に行われる、シャッフルして手札に再びカードが加わるという流れが再現されています。また、「廃棄」のように戦闘中にのみ、デッキから除外することができるカードもあります。もちろん、そのカードは行われた戦闘が終われば、デッキの中に再び加わります

また、カードとは異なり、レリックとよばれる道具が道中で入手できます。この道具は、常にカードとは異なり、プレイすることなく持っている限り、常に効果が発動します。このレリックは、ゲームの進行に大きな影響を与える要素となっています。




<ゲームの魅力>

このゲームの魅力は、「自分のデッキを作るワクワク感」×「モンスターを倒すRPGの爽快感」×「死んだらやり直しという絶妙な緊張感」の3つから生み出されます。まず、ボスは初見では倒せないほど強力な攻撃力や能力を持っています。そのため、デッキを構築しつつ、強力なコンボを見つけ出す必要があります。そのデッキを作り上げる過程で悩み、完成形を考えるのは非常にワクワクします。

また、ゴールドを稼いで買い物をしたり、モンスターを倒してレリック等のアイテムを収集することが勝利に近づく道となります。自分の作ったデッキで、モンスターを軽快に倒すことができれば、スッキリとした爽快な気分を味わうことができます。

最後に、このゲームは一度負けると、作ったデッキや手に入れたレリックはなくなり、はじめからになります。そのため、セーブしてあるし適当にやってもいいということはありません。「風来のシレン」や「チョコボの不思議なダンジョン」といった、ダンジョンRPGで味わえる絶妙な緊張感を味わえる要素が入っています。


このゲームは、ドミニオン好きであれば、必ずハマるゲームです。デッキを自分で構築していく楽しみ方や、ゲームごとに異なる戦略を選ぶ必要があります。値段はsteamで約1500円となっており、据え置き型ゲーム機用のソフトよりも安い値段で購入できます。

現在のアーリーアクセスの状態でも十分楽しめますが、大型アップデートが今後何度も予定されており、まだまだ様々な要素が追加される予定です。暇な時間の御供に「Slay the Spire」をプレイしてみるのは、はいかがでしょうか?

このゲームのもとになったと思われるボードゲーム「ドミニオン」はこちら。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。