【初心者のための簡単ルール説明】LoveLetter ラブレター

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。

ラブレターは、城の人物と協力しながら、お姫様にラブレターを届けるというコンセプトのゲームです。

〈ゲームの目的と勝利条件〉
ゲームの勝利条件は次の2つのどれか一つを満たしたときになります。
①自分以外の相手を全て脱落させる
②デッキが無くなった時点で、自分のカードの強さが1番高い

それでは、具体的にどのようにゲームが進んでいくのか解説していきます。




<<ゲームセット>>

まず、カードを1枚ずつ配ります。下記の画像では4人プレイを想定しています。

また、自分に配られたカードが何であるか確認してください。

 

次に、先攻のプレイヤーを決めます。ここでは、付属の羽ペンタイルを用います。

これで、ゲームの準備は終了です。




<<ゲームの流れ>>

画像のようにアクションしてください。

ポイントは、『1枚引いて1枚捨てる、その効果が発動』という動作の繰り返しです。

このアクションを繰り返していき、相手を全員脱落させるか、デッキが全てなくなるまで続けます。

ゲームの進行についての説明はこれで終わります。

<<カードの効果>>

このボードゲームの中で、最も重要なのがカードの効果です。ラブレターでは、8種類の登場人物がいます。ここでは、それぞれのカードについて説明します。

カードの説明へ


<<ゲームの終了>>

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相手が全て脱落した時点で、残ったプレイヤーの勝利となります。もし、プレイヤーが残ったままデッキが無くなった場合は、カードの強さが大きいプレイヤーが勝利となります。

勝ったプレイヤーは1ポイント、もしで勝利した場合は2ポイントを獲得できます。

事前に「何ポイント獲得したら勝利」という目標点数を決めておき、何セットか繰り返し、目標点数に達したプレイヤーが勝利となります。


シンプルなゲームで運要素は強いゲームではありますが、初心者にも受け入れられやすく、戦略的な要素も混ざっています。ぜひ一度プレイしていただけたいと思います。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。