ドミニオン拡張版まとめ・レビュー

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。

『ドミニオン』は、サプライと呼ばれる場からカードを購入し、自分だけのデッキを作って勝利を目指していくボードゲームです。このゲームは、拡張版を含め100万セットも販売されたといわれるヒット作品です。実は、国内ボードゲーム市場の10%はこのゲームが占めるとも言われています

このゲームの魅力は何といっても、サプライに出されたアクションカードの種類により、ゲームの状況が大きく変化することです。基本カードの組み合わせだけでも、戦略を考える楽しさや、コンボを組む難しさを味わうことが可能です。これに対してドミニオンの拡張版は、アクションカードの種類が増えることで、通常版とは異なる新たな駆け引きや戦略を生み出します。

そこで、今回の記事では現在発売されている十種類の拡張版を内容カードと共に簡潔に紹介していきます。

※内容カードの見方:

名称 種類 コスト 効果

名称→カードの名称
種類→カードの種類:
ア:アクションカード 財:財宝カード 勝:勝利点カード リ:リアクションカード 持:持続カード

ト:トラベラーズカード
コスト→カードのコスト
効果→カードの効果




陰謀

拡張版の第一弾で独立型となっています。そのため、基本版が無くても、単体で遊ぶことができます。プレイヤー間でのアタックカードが非常に強力で、場合によってはギスギスするかもしれません。この拡張版のアクションカードの特徴としては、2つの効果を選択できるカードや、勝利点とアクションカードの双方の役割を有するカードがあります。

●内容カードの例

詐欺師 3 +2コイン他のプレイヤーは全員、自分の山札の一番上のカードを廃棄し、廃棄したカードと同コストのあなたが選んだカード1枚を獲得する
貴族 ア勝 6 2勝利点 次のうち一つを選ぶ:「カードを3枚引く」;「+2アクション」
ハーレム 財勝 6 2コイン・2勝利点

海辺

拡張版の第二弾で、新たに26種類のカードが追加されます。ターンをまたいで効果が生じるカードがあるのが特徴となっています。カードを使った後、通常であれば捨て札になります。しかし、このカードは次の番まで手元に残り、さまざまな効能を発揮します。海辺では、ルールが少し複雑になるような印象を受けました。

●内容カードの例

灯台 ア持 2 +1 アクション 現在と、あなたの次のターンの開始時に、+1 コイン/このカードが場に出ている限り、他のプレイヤーがアタックカードを使用しても、あなたはそのカードの影響を受けない
倉庫 3 +3カードを引く+1アクション カード3枚を捨て札にする
宝の地図 4 このカードと、あなたの手札にあるもう1枚の宝の地図カードを廃棄する。あなたが宝の地図2枚を廃棄した場合、金貨カード4枚を獲得し、自分の山札の上に置く。

錬金術

拡張版の第3弾で、新たに12種類のカードが追加されます。この拡張版の新要素として、ポーションがあります。ポーションを利用して、カードを購入できるという珍しい仕組みもあるゲームです。

●内容カードの例

大学 2 コストに加えて1ポーション必要 +2アクション あなたはコスト5コイン以下のアクションカード1枚を獲得してもよい。
使い魔 3 コストに加えて1ポーション必要 +1カードを引く +1アクション 他のプレイヤーは全員、呪いカードを1枚ずつ獲得する。

繁栄

拡張版の第4弾で、新たに25種類のカードが出現します。財宝カードとして、5コストの価値を持つ白金貨。勝利点カードとして、11点の価値を持つ植民地等が加わります。財宝カードも勝利点カードも1枚で大きな価値を持つようになりました。多くの新カードが加わることから、多くの選択肢が加わる拡張版となっています。

●内容カードの例

隠し財産 6 2コイン このカードが場に出ているかぎり、あなたは勝利点カード1枚を購入したとき、金貨1枚を獲得する
白金貨 9 5コイン
植民地 11 10勝利点

収穫祭

拡張版の第5弾。今回特殊な点としては、多くの種類を持っているほど有利になるカードがあることです。今までのドミニオンでは、鍛冶屋ステロ戦術など、カードの種類を極限まで集中させることで有利に働く戦術がほとんどでした。収穫祭では、異なる戦術が生まれるのではないでしょうか。

●内容カードの例

移動動物園 3 +1アクション あなたの手札を公開する。重複しているカードが1枚もない場合、+3カードを引く。それ以外の場合、+1カードを引く
狩猟団 5 +1カードを引く+1アクションあなたの手札を公開する。あなたの山札のカードを手札のカードと重複していないカードが公開されるまで公開する。そのカードをあなたの手札に加え、他の山札から公開されたカードは捨て札に置く。
品評会 6 あなたの山札にある異なるカード名の5枚(端数切り捨て)につき勝利点2を得る。

異郷

ドミニオン拡張版第6弾で、26種類のカードが追加されます。特徴的なのは『財宝×リアクションカード』、『勝利点×リアクションカード』等、財宝や勝利点とリアクションカードが複合されている強力なカードです。また、カードの使用時ではなく獲得時に効果が発動するものもあり、戦略の幅が広がります。

●内容カードの例

愚者の黄金 財リ 2 このターン最初にプレイする愚者の黄金は1コイン、2枚目以降は4コインの価値がある。他のプレイヤーが属州1枚を獲得するとき、あなたはこのカード1枚を手札から廃棄してもよい。そうした場合、金貨1枚を獲得し、あなたのデッキの上に置く
坑道 勝リ 3 あなたがクリーンアップフェイズ以外の機会にこのカードを捨て札にするとき、あなたはこのカードを公開してもよい。そうした場合、金貨1枚を獲得する

暗黒時代

拡張版の第7弾で、カードの廃棄をコンセプトとしています。新たに追加されるカードは、何と35種類。大量にカードが追加されますが、少し効果が複雑なカードが多い印象を受けました。また、ルールが1部変更され、初期デッキに入っていた屋敷カードが別のカードに変更されることとなります。

●内容カードの例

ネズミ 4 +1カードを引く +1アクション ネズミを1枚獲得する。手札からネズミ以外の1枚のカードを廃棄する。; このカードを廃棄した時カードを1枚引く。
死の荷車 4 +5コイン あなたの手札からアクションカード1枚を廃棄してもよい。そうしない場合、このカードを廃棄する。あなたはこのカードを獲得したとき、廃墟2枚を獲得する。
青空市場 リア 3 +1カードを引く +1アクション +1カードを購入 あなたのカード1枚を廃棄するとき、あなたは手札からこのカードを捨て札にしてもよい。そうした場合、金貨1枚を獲得する。

ギルド

ドミニオン拡張版の第8弾で、13種類のカードが追加されます。カードとは別に用意されたターンを越えて使うことができるお金が加わりました。また、超過したお金を用いて効果を発揮するカードも加わり、お金を用いた戦略が増えました。

●内容カードの例

名品 3+ 1コイン あなたがこのカードを購入するとき、追加でコストを支払ってもよい。そうした場合、追加で払ったコスト1コインにつき、銀貨1枚を獲得する。
伝令官 4+ +1カードを引く +1アクション あなたのデッキの一番上のカードを公開する。それがアクションの場合、そのカードをプレイする。あなたがこのカードを購入するとき、追加でコストを支払ってもよい。追加で払ったコスト1コインにつき、自分の捨て札のカードすべてを見てその中の1枚を、あなたのデッキの一番上に置く。

冒険

ドミニオン拡張版の第9弾。新たに30種類のカードが追加されました。今回のテーマは、人生が先細りとなってきた領主たちが、さらなる栄華を求めて「冒険」へと旅立つことがテーマとされています。今回の拡張版の中には、酒場マットをはじめとする様々なトークンが含まれており、ゲーム性が格段に増えることとなりました。

●内容カードの例

橋の下のトロル 5  他のプレイヤーは全員、自分の▲1コイントークンを自分の手前に置く。現在とあなたの次のターンの開始時:+1カードを購入このカードが場に出ているかぎり、あなたのターン中、カードのコストは1コイン少なくなる。ただし0コイン未満にはならない。
カササギ 4 +1カードを引く +1アクション あなたのデッキの一番上のカードを公開する。そのカードが財宝の場合、あなたの手札に加える。そのカードがアクションまたは勝利点の場合、あなたはカササギ1枚を獲得する。
騎士見習い アト 2 +1カードを引く +1アクション このカードを場から捨て札にするとき、あなたはこのカードをトレジャーハンターと交換してもよい。

帝国

2017年2月に発売された拡張版第10弾です。借金システムやランドマークなど今までにないような新要素が加わります。借金をしたプレイヤーはカードやイベントの購入ができなくなります。しかし、序盤に強い効果を有するカードを手に入れることができるため、使いこなすと優位に立つことができます。

●内容カードの例

生贄 4 あなたの手札からカードを1枚廃棄する。廃棄したカードがアクションカードの場合、+2カードを引く、+2アクション。財宝カードの場合、+2コイン。勝利点カードの場合、+2勝利点トークン。
市街 -8 +2アクション あなたの手札を公開する。公開したアクションカード1枚につき、+1カードを引く。
大君主 -8 アクションカード サプライにあるコスト最大5コインまでのアクションカード1枚をあなたが選び、そのカードとしてこのカードを使用する。このカードはプレイエリアを離れるまで選んだカードとして扱う。

今回は、日本で既に発売されている全10種類の拡張版について紹介しました。戦略の幅が広がるものから、新たなシステムが加わるものなど、それぞれの拡張版ごとに今までと違ったゲームが楽しめます。ドミニオンは基本版だけでも楽しむことができる名作ですが、拡張版に手を伸ばしてみるのもいかがでしょうか。

この度は記事を読んでいただきありがとうございます。SNSでシェア・ブックマーク等して頂けたら幸いです。